アヒルとスーツ

こんにちは。
大阪店gold vesselのイズミです。

昨日はお休みだったので、大阪中の島のイルミネーションとラバーダックを見てきました。
この巨大なアヒルはオランダの現代アーティストによる作品で世界の緊張緩和と、穏やかな世界への希望を込めて世界中を回っているらしく、
そこには「このラバーダックは政治的意味あいでの国境など存在しないことを知っています。」と書かれていました。
これってイマジンですよね。
There's no country.
作者はジョン・レノンのファンなのでしょうか?
オノ・ヨーコからの影響なども気になるところですが、街中を歩くとあちらこちらからジョン・レノンの音楽が聞こえてくるのも気になりました。

WAR IS OVER IF YOU WANT.
MERRY CHRISMAS.JOHN AND YOKO.
そう、もうすぐクリスマスですが、今日は天皇誕生日
そしておとといは僕の誕生日。
と言うことで一人ではりきって、最近お気に入りのスーツスタイルで店に立っていました。

新作のスーツが東京に入荷したとの事ですが、今日あたり大阪にも届くのでしょうか?
楽しみです。