高松次郎

こんにちわ。
渋谷の長坂です。

少し前に渋谷店の中に現代芸術家の
高松次郎
の作品ポスターを設置しました。

生前から世界的な作家としての評価のあった方で、
60年代アバンギャルド旋風が世界中を席巻している時期にも、

前衛芸術集団
『ハイドレッド・センター』を結成し
首都圏清掃整理促進運動と称し、
東京オリンピック前の銀座で白衣にマスクの姿で、
マンホールなどを雑巾や薬品で神経質なまでに磨き上げるというあまりにもクールな号泣もののパフォーマンスが話題をさらいました。(ハイパーモダン!!)

そんな尖った高松次郎の晩年の油彩のポスター。

是非とも皆様にもチェックして頂きたい作家です。